スタッフ日記

スタッフ日記

このページでは、二十四節気の季節の言葉と、スタッフ(管理人)感じた日常のうつろいを綴った日記的なものを書いていきます。
 
 

広報部長 竹まるよりお知らせ☆

会社の竹山に真竹の筍がもうすぐ出てくるよ!
真竹の筍は孟宗の筍と違い産毛が無く、茶色の皮に黒い斑点があり、少し細くスラっとしているよ。
(収穫後時間が経過した物はアクが強く、別名苦竹とよばれています。)
収穫した筍は先端を斜めに切り落とし、縦に一本切込みを入れ、ぬかを入れ皮ごとゆでます。
煮物、炒め物などにして食べます。
 
収穫できるようになったら、ご希望の方(先着2名、約5キロ)プレゼントしますよ!
送料は着払いです。(クール便)近くの方は取りに来てね!

小満(しょうまん) 新暦5月21日から6月5日頃

「小」は、「少し」の意味。少し満ちるとは、これからいよいよ盛んになることを意味します。
 
本格的に暑くなってきました。半袖が活躍するシーズンになりましたね。
個人的なことでは、日出町のバラ園に行って来ました。今が見頃で、お客さんもたくさん来ていました。ただ、雨上がりに行ったので、花が少し痛んでいて残念でした。バラの花は、繊細なので、雨などに濡れてしまうと、蕾が開かなくなったりします。屋外のバラ園に見に行く時は、何日か晴れが続いた時をおすすめします。
大分では、5月いっぱいくらいが見頃です。
株式会社南風工藝
〒879-1509
大分県速見郡日出町大字南畑1231-5
TEL.0977-72-8702
FAX.0977-72-8709

竹製品製造に関する販売・製造
0
2
9
4
7
0