本文へ移動
フローラルウォーター
フローラルウォーター竹雫香
フローラルウォーター竹雫香
フローラルウォーター竹雫香
竹でつむぐご縁。
大分の緑豊かな大地と良質な水で育まれた孟宗竹を使い、
カラフルな漆塗りで仕上げました。
大切なひとへのご縁をつむぐ願いをこめて。
ウェブマガジン旅色の九州沖縄お取り寄せグルメ&観光特集に 紹介されました
Nanpukougei's STORE
南風工藝のオンラインストア
竹について
history
建材や家具、日用品や玩具、茶道や華道の道具、笛や尺八などの楽器、竹刀や弓などの武道具・・・
古来より竹は、そのしなやかさ・強さ・成長の速さ、
又、時間とともに艶々しい飴色に変化する意匠性から生活から芸術までの
 様々な分野で活用されてきました。

 
手入れの行き届いた竹林は美しい風景をもかたちづくる。
 竹はまさに自然からの恵みであり、日本文化の伝承や人々の暮らしに欠かせない植物なのです。
future
近年、竹は無駄が出ない「ゼロエミッション素材」として注目をされ
竹から産まれるすべての素材は私たちの生活に役立ち、今後も大きな影響を与えていく存在となります。
※ 「ゼロエミッション」...エミッション(排出)をゼロにすること

例えば、筍から竹になるわずかな期間に竹は大量のCO2を吸収し、
竹プラスチックの開発が進めば、化石燃料の消費抑制とCO2の発生を抑制することができます。
竹林の再生サイクルを整えることで、地下の茎に栄養が蓄積され、
筍として芽吹きわずか2か月で竹へと成長します。
成長した竹を木質資源として活用することは、森林保全や温暖化防止にも繋がります。
素材や繊維、バイオエネルギーへの活用など、
 竹はこれから更に様々な可能性を秘めた未来の素材としての再考が求められています。
ゼロエミッション
南風工藝について
南風工藝は1979年、竹細工の生産が盛んな大分県別府市で創業。
現在は緑豊かな自然と資源豊富な海に囲まれた大分県日出町で、良質な竹を使った創作竹藝製造・販売を行っています。
昔ながらの伝統を受け継ぎながらも時代の変化に合わせ、新しい技術や取組み、
製品の開発にも積極的に取り組んでいます。
長年に渡り技術を受け継ぎ磨き上げてきた職人が手作業で丹念に編み上げた南風工藝の竹細工は、
 世界でも高く評価を受けております。
竹のワンストップ・プラットフォーム
南風工藝は竹の総合商社。竹の工芸品にはじまり、竹という素材が必要なあらゆる産業への供給源です。
そして今、様々なクリエイターとの協業により、現代的なプロダクト製品や空間など、竹に纏わるソフトの提案を始めました。
日本の竹の品質と技術の高さを活かし、更に新しい竹の魅せ方を探求することで
より様々なニーズに対応することはもちろん、大分の竹を、日本のみならず、世界へ発信します。
竹のワンストップ・プラットフォーム
OITA JAPAN